おうちdeフレンチ<クッキングセミナー >ご案内|ホテル ニュー 長崎スタッフブログ

ホテルニュー長崎 名誉総料理長 川端明による<クッキングセミナー>の
第3回目が11月29日(火)に開催されます。テーマは「お肉料理」。
s-16-9%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc
今日は第2回目(テーマ「お魚料理」)のセミナーの様子をご紹介します。

1時間のセミナーの中でソース類も含めなんと6種類ものお料理が紹介されました。
①アメリケーヌソース
②レムラードソース
③海老・イカ・帆立貝のムース
④秋刀魚のスモークとジャガイモのテリーヌ
⑤サーモンのポッシェ
⑥サーモンのムニエル

盛りだくさんの内容でセミナー後のお食事でお腹が満たされる前に
頭の中が満たされたのでは・・・。

この6種類のお料理の中でなかなか自宅では実践しにくいかも!?と思いつつ
でも作れたらいつものお料理がワンランク上になるのではと感じたのは「アメリケーヌソース」。
香り豊かでオレンジ色がとても奇麗でした。
簡単にご紹介致します。

アメリケーヌソースとは、海老を炒めて作るソースです。
海老から出るオレンジ色が特徴的な、海老の旨味がギュッと詰まったソースです。

 s-20160920_112318
まずはざっくりと切ったオマール海老と香味野菜等を炒めます。

s-20160920_112808
トマトピューレなどを入れて煮詰めます。

s-20160920_112954
味の調整をし、細かい網や布で漉します。
2回漉すのが、ホテルニュー長崎の職人の仕事です。
これでアメリケーヌソースベースが完成!

s-20160920_114000
これに生クリームを加え、更に煮詰め、
バター、塩、胡椒で味を調えたら、ソースとなります。
海老料理にはもちろんのこと、魚や鶏肉との相性も抜群で、
パスタソースにも使えます。
鮮やかオレンジ色が見た目にも美味しそうに見えますね。

s-20160920_113716
ソースを作る時も、魚を焼く時もタイミングが大事ということで、
鍋の中をカメラで映しだし見ていただきました。
皆さん、しっかり見て、聞いて、そしてレシピには載っていない
ワンポイントアドバイスを書きとめていらっしゃいました。

今回もセミナー後は別会場にて紹介した料理を組み込んだ
ランチコースを召し上がっていただきました。
食事の前に名誉総料理長より説明をいただき、食事スタートです。
s-20160920_123932
【メニュー内容】
・海老・イカ・帆立貝のクルスティアン
→③のムースを詰めたクルスティアンで、①のアメリケーヌソースで鮮やかに飾り付けしていました。
・燻製にした秋刀魚とジャガイモのテリーヌ仕立て レムラードソース
→④と②をあわせた盛り付けです。
・木の子とマロンのクリームスープ
・サーモンのムニエル ブールノアゼット 又は サーモンポッシェ 白ワイン風味のクリームソース
→⑤か⑥のどちらかを選んで頂きました。
・ポークヒレ肉と木の子のソテー サフラン風味のライス添え
・デザートの盛り合わせ
・コーヒー又は紅茶

終始和やかな雰囲気の中で、
オードブルからデザートまで美味しく召し上がっていただけたようです。
1回目に引き続き、今回も見て、聞いて、味わって・・・
有意義な時間を過ごしていただけたのではないでしょうか?

文頭でもご紹介しましたが、
次回の開催日は11月29日(火)です。テーマは「お肉料理」。
どんなお料理の紹介があるのか今から楽しみです。
現在予約受付中です。定数までわずかとなっておりますのでご予約はお早めに!
皆様のご参加、心よりお待ちしています。