ホテルニュー長崎30周年記念事業がスタートします。|ホテル ニュー 長崎スタッフブログ

ホテルニュー長崎は、平成30年3月11日に30周年を迎えます。

ニュー長外観

現在、30周年に向けての記念事業の準備を進めているところです。

30周年記念事業の、一番最初の作業として
『キャッチコピー』を考える作業を行いました。
社員から公募しその中から選出するという作業でした。

公募数は300通にもおよび、
社員の30周年記念事業への関心、期待の高さを感じることが出来ました。

そして、キャッチコピーは・・・、

キャッチコピー
『届けたい感謝の気持ち。ありがとう30周年』

となりました。
キーワードとして「感謝」「ありがとう」というニュアンスは
多くの社員から寄せられていました。
その中でも、語感などを検討した結果、このキャッチコピーとなりました。

このコピーを考えたのは、
本年度(平成28年度)の新入社員の松尾菜々社員です。
現在宿泊部ベルサービスにて勤務しています。

お客様と接する時間が長いベルサービスですが、
感謝の言葉を頂く場面も多い業務です。
印象に残ったお客様について聞いてみました。

『先日ご宿泊になったお客様は、チェックイン後のお部屋へのご案内、
観光案内のご相談、チェックアウト時のお見送りと、
ずっと対応させていただいたのですが、
チェックアウト時に一旦荷物を預けてお出かけになりました。
観光を終えてお戻りになられた時に、偶然お目にかかることができ、
お客様から、「あなたに会えるとホッとする」とおっしゃっていただきました。

おくつろぎの時間、場所を提供できたのかな?と嬉しく思ったのと同時に
お客様に対して『感謝の気持ち』が芽生えたように思います。
それから、『感謝の気持ち』を持ってお客様と接することで
より大きな『感謝の輪』のようなものがつながっていくように感じました。』

20161216_123140-edit
とのことでした。

30年の節目にあたり、社員全員でその初心を再認識するとともに、
お客様にもっと『感謝の気持ち』お伝えしたい。
という気持ちを込めまして、このキャッチコピーに決定致しました。

『届けたい感謝の気持ち。ありがとう30周年』

これまでも、これからもホテルニュー長崎をよろしくお願いいたします。

フェイスブックもやっています。


ホテルニュー長崎のフェイスブックページに
『いいね』をよろしくお願いします。


公式ホームページもぜひご覧ください。

ホテルニュー長崎公式ホームページ